結婚指輪を処分するなら、買い取ってもらいましょう!

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

結婚指輪の処分を考えているなら、買取がオススメです。

 

もう要らなくなった結婚指輪を手元においておきたくない
結婚指輪ってどうやって処分すればよいの?
お金になるならぜひ買い取ってもらいたい

 

そんな方たちにオススメなのが、指輪の買取査定です。

 

ただし、結婚指輪の買取査定には気をつけたいポイントがあります。

 

それは、指輪買取を専門にしている業者に査定してもらうこと!

 

結婚指輪は刻印が入っていたり、そもそも中古品の指輪を欲しがるお客さんがいないので、近所のリサイクル店などに持ち込んでも高値は望めません。
その点、指輪の買取を専門としている業者では、買い取った後にいろいろなノウハウで再生することができるため、積極的に買取をしてくれます。

 

結婚指輪を売るなら近所のリサイクル店に持っていくのはもったいない!
もっと高値で買い取ってくれる指輪専門のお店に査定をお願いしてみましょう。

 

今回は、結婚指輪の買取サイトをオススメ順にランキングでご紹介したいと思います。

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018


結婚指輪の処分方法その1 夫に返す

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

離婚が決まった時、結婚指輪をどう処分しますか。

 

結婚する時は、結婚指輪を一緒に選んで一生お互いを大切にしますと、キラキラした愛と希望がつまった証の指輪でした。
しかし、一旦離婚が決まると逆に愛と希望ではなく、憎悪と後悔の象徴になります。
夫との他の共有財産等を処分よりも、思い入れがありすぎるためいったいどうしようかと迷いがでるのも仕方ないことです。

 

値段も結構したし、デザインも気にっている、ダイヤもプチっと入っているプラチナ製だから、売ってしまうほうがお金になるというお思いも頭をよぎることでしょう。
今は結婚指輪を買い取ってくれる業者が多くあり、実際に離婚後に結婚指輪を売る方も多いそうです。

 

しかし、指輪は夫が返せと言ってきてる。
となるとやはり夫に返すのが筋が通っていることになります。

 

夫への返し方にも気をつけましょう

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

離婚に筋が通るとかはまた別の問題ですが、感情的にはどうでしょう。
離婚にも、いろんな原因があります。
お互いがいあが見合うほどの泥沼だったら、夫にむかって投げ返すのもかっこいいでしょう。

 

色々話し合っての、ののしりあいも終わり、冷静に離婚の話ができるような関係になっている場合は、最後の話合いの時にそっと夫に結婚指輪を返すのもかっこいいですね。

 

別れてから、夫へ郵送で返すのもいいかもしれません。
その時は恨みつらみより、別れてくれてありがとう。くらいのカードを添えるのも粋な感じで、これからの人生への変え向さが感じられます。

 

返すと決めたら、自分の美学をもって夫へ返すのが一番颯爽としてかっこいいでしょう。

 

 

結婚指輪の処分方法その2 トンカチで叩く

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

 

いざ離婚するとなると結婚する時よりはるかに大変です。
公的な手続きはもちろん、周囲の人へ離婚する事の報告や、一緒に暮らしていた時の物品の処分など、行うことは山ほどあります。
物品の処分と言えば、その中で一番困るのが結婚指輪です。

 

永遠の愛を誓って二人で購入したものですが、離婚するとなると不要になります。
けれど思い出の品の中でも結婚指輪は特別なものという思いがあり、その処分をどうするかは非常に悩みます。

 

良い処分の方法が思いつかないと言うのであれば、思い切ってトンカチで叩くことをおすすめします。
二人で原形を留めないほど思いきり叩いてすっきりしましょう。
結婚指輪を壊すことで、結婚生活も完全に終わりだと自覚することにも繋がります。
そうすることで、きっと前を向いて新しい人生を踏み出すための第一歩に出来るはずです。

 

ただ、注意点が1つ。
結婚指輪は買取サイトで買い取ってもらうことができますが、トンカチで叩いてしまった指輪は買取不可の業者もあります。
もし、お金に換えたいと思っているなら、トンカチで叩く前に査定見積もりだけでもしてもらいましょう。
査定金額が希望よりも低めなら、気持ちをすっきりさせるためにトンカチで叩くのも良いかもしれませんね☆

 

指輪をトンカチで叩くことがスタートになるなら

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

結婚する時は誰でも永遠の愛と、終生お互い伴侶として協力し合って生きていくことを誓います。
実際結婚する時は皆そう思っています。
しかし実際の生活を共にするとなると、きれいごとだけではすみません。

 

時には考え方の違いなどから喧嘩もするでしょう。
それでその都度仲直りが出来れば一段と絆も深まって行くのでしょうが、段々と夫婦仲に亀裂が入って行ってしまうことがよくあります。

 

そういうことが積み重なり、お互いに結婚生活を続けていく意志が無くなり、最終的に離婚という方法を選択する夫婦は、悲しいことですが現代では数多く存在します。

 

指輪をトンカチで叩くことが、その後の人生のスタートになることを祈ります。

 

 

結婚指輪の処分方法その3 ゴミとして捨てる

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

離婚の理由の中で一番多いのが、性格の不一致によるものです。
恋人としておつきあいしているときはわからなかったことが、結婚生活を続けるうちに考え方や価値観の違いがみえてきます。

 

多少のことは目をつぶることができても、許せないという気持ちが強くなると一緒に生活することがお互いのストレスとなり、離婚を選んだほうがお互いのためという場合もあります。

 

また、離婚は結婚するよりもエネルギーを使うと言われています。
慰謝料や子供の問題、弁護士や裁判の問題など心身ともに疲労します。
それまで専業主婦でやってきた女性の場合は仕事も探さなければいけません。

 

円満に離婚できたとして、最後に残るのが指輪の処分をどうするかという問題です。
人によってさまざまですが、中には貴金属店に売るという方もいるそうです。
ネットで「離婚 指輪」と検索すると、結婚指輪や婚約指輪の買取を専門にしている業者を見つけることができます。

 

結婚指輪は捨てる人が多いそうです

要らなくなった結婚指輪を海に向かって投げる、土に埋めるという方もいます。
しかしながら、大半の方がゴミと一緒に捨てるそうです。

 

ではゴミの分類は燃えるゴミか燃えないゴミか、どちらがいいのでしょうか。
指輪の素材は、金、プラチナ、シルバーとありますが、自治体の処分方法に従うと、燃えないゴミとなります。
ただ、これも自治体によってさまざまかと思います。
基本的に、結婚指輪を捨てる場合はお住いの自治体の基準にしたがって捨てましょう。

 

気分的には燃やしてしまいたいというところですが、ここはやはり冷静にゴミ分別して処分することが大人の対応と言えるかもしれません。

 


結婚指輪の処分方法その4 リサイクル店で売る

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

離婚する際に処分するものは少なくないものです。
思い出の品、二人のダブルベッド、そして結婚指輪です。

 

このすべてのものを早く目の前から消してしまいたい、早く新しい生活のため昔のものは捨ててしまいたいという衝動にかられてしまいがちですが、その衝動のままにすべて捨ててしまっては大変もったいないです。

 

特に結婚指輪は大変購入金額の高いものです。
なので、買い取ってもらうためにリサイクル店に持っていくのも1つの手段ですね。

 

リサイクル店の多くは貴金属を取り扱っています。
もちろん結婚指輪も買取対象になります。
ただ、イニシャルや結婚記念日などが刻印されているものがほとんどなので、高く買い取ってもらえないケースも多いようです。

 

リサイクル店よりもおすすめなのが指輪買取専門業者

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

リサイクル店で売るくらいなら、指輪の買取専門店に査定をお願いする方がオススメです。
指輪の買取専門業者では、買取後の指輪をリサイクルするノウハウに長けているので、比較的高く買い取ってもらえます。
多くの結婚指輪に使われている金やプラチナの場合はほとんどが溶解してしまうので問題なく買い取ってもらえるんです!
またそのため少々くすんでいたり傷がついていても問題ありません。
しかし購入したときのケースや鑑定書は付加価値にもつながります。

 

今は指輪の買取をしてくれる業者は多くあります!
いくつかの買取サイトで査定見積もりをしてもらって、買取価格を比較してみることをおすすめします。

 

金やプラチナはタイミングを図って売ろう

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

また、指輪の買取で大切なのは時期を図ることです。

 

金やプラチナは変動相場によって買取金額がかわってしまいます。
そのため価格が低くなっているときに売ってしまうと損をしてしまいます。
ゆっくりと時期をみて売ることが高く売るためのは大切です。

 

高騰している時期にしっかりと買い取ってもらえばかなりの金額がかわってきます。
早く目の前から消してしまいたいと思いがちな結婚指輪ですが、新しい門出のための糧になる高価なものでもあります。
時期を見てしっかりと買い取ってもらうことがおすすめです。

 

結婚指輪の処分方法その5 販売店に持っていく

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

結婚指輪は幸福の象徴であり、生涯にわたって残る大切なアイテムといえます。
それだけに必要なくなった際の処分は、たいへん困りものです。

 

二度と使わないものである以上、ゴミとして捨ててしまいたいところですが、まずは落ち着いて考えてみましょう。
アクセサリーには常に資産価値があり、現金化も十分可能です。
つまりは単に廃棄するよりも、売ってしまったほうが、はるかに賢明といえます。

 

もっとも手っ取り早いのは、貴金属を専門に扱っている販売店に持っていくことです。
信頼のおける鑑定士が在籍しているのであれば、正当な値付けをした上で買い取ってくれます。
これなら、離婚したあとでも指輪が無駄にならず安心です。
もちろん、引き取りに条件があるお店もありますので、まずはきちんと相談してみましょう。

 

指輪を再利用することはエコにもつながります

結婚指輪を処分する前に読むサイト!その指輪お金になります

中には結婚指輪は買い取りしてくれない考えている人も少なくありません。
しかし実際には、イニシャルを消す加工を施すなどして、商品として再利用してくれるお店も存在します。

 

ただ処分してしまうことは、貴重な宝石やレアメタルの無駄使いに他なりません。
自分のニーズにあった販売店を選び、再び指輪を市場に流通させていくことは、エコの観点からも良いことだといえます。

 

そのままでは辛い記憶が残るだけのアクセサリーも、査定と引き取りの上で現金化すれば、自分の役にも立ちます。
不要になった結婚指輪の処分は、専門の販売店に任せて、新しい人生の幕を開けていきましょう。

 

結婚指輪の処分方法6 ネット買取を利用

 

不要になった結婚指輪、そのまま捨ててしまうのが惜しいなら、ネット買取サイトで査定をしてもらってみてはいかがでしょうか?

 

多くの結婚指輪買取サイトでは、送料無料、査定無料の完全無料で指輪の査定をしてくれます。

 

ここではネットを利用した結婚指輪の買い取り査定の流れをご説明したいと思います。

 

処分したい指輪の査定を申し込む

まずは査定サイトに申し込みをします。
宅配買取といえば、バッグや財布などが主流ですが、中には指輪を対象にしているサイトもあります。

 

ブランド宅配買取サイト大手のブランディアでもアクセサリーの買取を行っていますが、査定をしてもらえるブランドの種類が限られていました。

 

 

Cartier(カルティエ)、BVLGARI(ブルガリ)、TIFFANY&Co.(ティファニー)、agete(アガット)などのアクセサリーが多いようですが、その他のブランドでも該当すれば査定は可能です。

 

また、結婚指輪、婚約指輪専門の買取サイト「リングオフ」ではブランドの種類に関係なく査定を申し込みすることができます。
もし、ブランディアの査定対象ブランドに該当しないならリングオフが良いですね。

 

宅配キットで指輪を送る

 

査定の申込みをすると数日後に宅配キットが届きます。

 

中には宅配買取査定の流れがかかれた書類や個人情報を提出するための書類などが入っていますので、記入して結婚指輪を一緒に返送しましょう。

 

ちなみに、指輪を買った時についてきた箱・保存袋・ギャランティーカードがあれば一緒に送ることで評価が上がることがあります。

 

査定額を確認し、返事をする

宅配キットが会社に届くと、順次査定が行われます。
査定金額が出ると会社のほうから金額の提示があります。
多くの会社では、メールか電話で連絡があるようですね。

 

もし、その金額で買取OKなら買取希望のお返事を、希望する金額でない場合には返却のお返事をしてください。
買取希望の場合には、口座に入金がされ、返却の場合には数日後に自宅に指輪が戻ってきます。

 

結婚指輪買取おすすめランキング2018


 

結婚指輪の処分ならおすすめな結婚指輪買取サイトランキング

結婚指輪の処分 買取業者と質屋はどっちが良い?

結婚指輪ももちろん指輪ですので、基本的に質屋でも買取業者でも結婚指輪の処分をしてもらう事は可能です。
また、指輪の状態によっては高く買い取ってもらえる事もあります。

 

そこで気になるのが結婚指輪を買い取ってもらう際、質屋と買取業者ではどちらの方が良いのかという事ですよね。
これは単純な査定価格で言えば買取業者の方が高くなる事が多いです。

 

買取業者の買取額が高いワケ

買取業者の方が高く買い取ってくれる訳について説明したいと思います。

 

まず、質屋の場合でしたら数か月の保管期間の事を考えて、ある程度値段を抑えて買取りをする事が多いです。
ですが、買取り業者の場合でしたら買い取った後すぐに市場に流す事が可能という事もあり、より高く買い取ってくれます。
ですので、単純に値段だけを見て買取をしてもらいたいのでしたら、買取業者の方に結婚指輪の処分として買取りをしてもらうのが良いです。

 

その中でも、金やプラチナの相場が掲載されていたりするところでしたら、金やプラチナからその結婚指輪の価値を詳しく計れるところが多いですので、結婚指輪を買取業者に持っていく際は、そういったところを選んでいきましょう。

 

質屋でも高く買い取ってもらえる可能性はある

ただ、質屋に関しても金やプラチナに強いところもありますし、中には質屋と買取業者の両方を運営しているところもあります。
なので、金やプラチナに詳しそうな質屋を見つけたら買取も受け付けているかどうか調べてみるのも手です。

 

質屋にしても買取業者にしても、お店による部分が多いですので、どうしても高く売りたいのでしたら、色々なお店で査定してもらいましょう。
それぞれのお店で出してもらった査定額をとことん比較して売るのが高く買い取ってもらうためのポイントです!

 

時間をかけてゆっくりと比較したほうがよい結果になりやすい
結婚指輪の処分は、人によっては一刻もはやく捨ててしまいたいという方も多いかと思います。